シアリスのジェネリック医薬品タダシップ

タダシップはインドの製薬会社が製造および販売する医薬品で、男性用のED治療薬のひとつです。

有効成分として含まれているのはタダラフィルで、長時間作用型のシアリスのジェネリック医薬品となります。

日本では認可されていない医薬品のため、一般の病院で購入することができず、個人輸入のみの入手となりますが、先発医薬品より安く入手できるので日常的に使用する人や買い置きしておきたいという人に便利です。

有効成分のタダラフィルは、水に溶けにくい性質から体内への吸収率が悪く、服用してから効果が発現するまでにある程度の時間が必要となります。

30分から4時間と個人差が大きいので、通常は性行為の3時間前に服用することになります。

ED治療薬は食事の影響を受けやすい傾向にあり、空腹時に飲むのが一般的なため、服用のタイミングが重要となります。

しかし、タダシップは服用から効果が発現するまでに時間がかかる反面、持続する時間は最大で36時間と非常に長いので性行為の直前でなくてもその日の朝や前日の夜など、早めに飲んでおくことで効果が期待できます。

タダラフィルで長時間の勃起をサポートする医薬品タダシップ

およそ1日と半日の効果があるため、海外では週末のデートなどで利用されるほど人気が高い医薬品です。

1度の性行為で効果が切れるということはないので、1日に数回と性欲の強い人には非常に効果的な薬となります。

タダラフィルの作用は体内の一酸化窒素を活性化させることで血管を拡張し、血流を増進させることで海綿体に血液が多く流れ込み、力強い勃起力を生むと同時に、男性器が萎える原因とされるPDE5と呼ばれる酵素を阻害することで勃起力を維持します。

タダシップには催淫剤のような性的興奮を促進させるような効果はなく、男性器の勃起をサポートするための医薬品です。

そのため、服用したから勃起するというわけではなく、通常の勃起と同じように外部からの刺激や性的な興奮が必要となります。

飲んだら勃起したまま生活しなければいけないのかといった心配はありませんが、パートナーの協力がなければ勃起することも難しい点は理解しておきましょう。

タダシップは血液の巡りが良くなるため、頭痛やめまいなどの副作用があらわれることがありますが、薬による作用のため、服用してから数時間もすれば次第に収まるので心配はありません。

ただし、稀に起こることですが、光が異常に眩しく見えたり、通常とは違った色彩で物が見える場合は、何らかの視覚異常が起こっているため、すぐに専門家に相談する必要があります。