アンチエイジングにも効果的なジェネリックのED治療薬タダシップ

タダシップとは、シプラ社が製造販売をするシアリスのジェネリック医薬品です。

これに含まれている有効成分のタダラフィルは、先進役のシリアスと同一成分なので、効果や持続時間も一緒で安心安全です。

そのタダラフィルは血流の流れを改善するので、アンチエイジングにも効果的とされています。

また、タダシップを飲んでから約30分で効果が表れ、最大で36時間(まる1日半)ほどの持続時間があります。

なので、性的興奮がある際のぼっ起状態の改善が期待できたり、わずかな視覚的、精神的な性的刺激でもぼっ起が期待できます。

そのほかにも、ED(ぼっ起が起こらないやぼっ起が起こらない理由により、満足的な性行為が出来ない状態)を改善してくれます。

次に同じED治療薬とタダシップが違う点は、タダシップは極端に脂っこいものや暴飲暴食をしなければ基本的に何を食べても効果を得る事が出来る点です。

また空腹時に服用した方がこの成分の吸収率が良く、より確実に効果を得る事ができるので、絶対に失敗をしたくない方々には、性行為直前の食事前に使うのがおすすめです。

また、食事の摂取カロリーを800カロリー以内に抑える事ができればより高い効果がを得る事ができます。

タダシップの使い方と副作用

そして、効果的にこれを飲むための飲み方は、基本的にセックスの1時間前に1回10〜20ミリグラムを飲みます。

飲んだ後の効果が出るまでの時間が30分〜40分と早いので安心です。

そのほかには、これを飲む際の注意点がたくさんあります。

まず1つ目はまれに副作用が出る事がある事です。

一般的な副作用としては、潮紅や目の充血、鼻詰まり、血圧の変化、頭痛、のぼせ感、消化不良、吐き気、等がありますが、いずれの副作用も一家性のものなので重症になる可能性は高くありません。

ただし、この効果持続時間をすぎてもぼっ起の症状や体調が悪化した時は石の診察を受ける事が大切です。

2つ目は、これを飲むだけではぼっ起状態になるという事がない事です。

性行為に必要なぼっ起を得るためには、服用後に性的な刺激が必要です。

3つ目はこれを飲んではいけない人がいるという事です。

例えば、今までにこれを飲んでアレルギーを起こした事がある方や、心血管系障害などにより、病院の医師から性行為を控えるように言われた方、最近3カ月以内に心筋梗塞を起こした事がある方、最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血を起こした事がある方、治療による管理をされていない不整脈の方などです。