勃起不全の改善に使用するED治療薬タダシップ

タダシップは勃起不全の改善に用いられる医薬品で、インドの大手製薬会社が製造販売しています。

ジェネリックなので効能や安全性は先発薬と同じであり、価格は安い点が最大のメリットと言えます。

日本では承認されていないため、入手するには個人輸入代行の通販サイトを利用するのが手軽な方法です。

1錠あたり500円以下で購入でき、多いほど安くなりますが、個人輸入では自分が使う分量以上にまとめて買うことはできません。

タダシップの主成分はタダラフィルと呼ばれる物質で、前立腺肥大症の治療薬としても使用されます。

この物質は血管を拡張させる作用があり、ペニスに流れ込む血液量を増やして、勃起を持続させると考えられています。

ただし性欲を高める効果はなく、勃起するには性的な興奮が必要です。

性欲があるのに十分な硬さが保てない方には、大きな改善が期待できます。

もっとも薬の効能には個人差があります。

タダシップは1錠に有効成分20mgを含んでいますが、半分でも十分な効果が得られる場合もあります。

慣れないうちはピルカッターで半分に割り、少なめの量で様子を見ながら使用するのが無難です。

効き目が長続きするED治療薬タダシップの使い方

タダシップは従来のED治療薬に比べて、効き目が長続きすることが大きな特徴です。

一度服用すると、最大36時間の効果があるため、長時間の行為が可能になります。

興奮しないかぎり勃起しないので、普段の生活に問題が出ることはありません。

また従来の薬と違って、食事の影響を受けにくく、満腹時に服用しても効果はほとんど低下しません。

好きな時に飲めるので、使いやすさの点でもメリットがあると言えます。

ただし効き目が長い反面、効きはじめは穏やかで、急激に勃起することは少ないと言われています。

ですから性行為の直前に飲むよりも、2〜3時間の余裕を持って服用するのがお勧めです。

なお一度服用したら、次に服用するまで24時間以上は空ける必要があります。

タダシップは血管を拡張させることから、降圧剤を併用すると血圧が下がりすぎて、頭痛や目眩を起こすことがあります。

高血圧や心臓病で治療中の方は注意してください。

その他の副作用として、顔のほてりや下痢・腰痛・鼻づまりなどが挙げられます。

これらの症状が現れたら服用を中止し、重症なら医師に相談することが大切です。

また副作用ではありませんが、悪質な通販業者が偽物を販売している場合も多いので、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。